GW後に四万温泉へ

GWはどこに行っても混雑&お値段高いので遠出は控えてる我が家。
でも気候の良い5月にどこかに行きたいと思っていたので、今回は群馬県にある名湯・四万温泉に行ってきました。

以前は車での群馬県方面への旅行はアクセスが悪くちょっと面倒でしたが、圏央道が出来てからはアクセスも格段に良くなり気軽に行けるようになりました。
ということで今回は先日開通したばかりの高尾山I.Cから圏央道に乗り、まずは伊香保へ。
目的は日帰り温泉…ではなく、讃岐、稲庭とともに日本3大うどんに数えられる水沢うどん。
圏央道から鶴ヶ島JCTを経由して関越道へ。降り口はスマートインターチェンジのある駒寄P.Aです。
途中、狭山P.Aでツコ様を遊ばせたりして時間を使っても、おおよそ3時間で水沢うどん街に到着。日本3大うどんの名に恥じぬ強い腰のうどんを堪能させていただきました。肝心の写真ですが、撮ろうとは思っていたのですが、いざうどんが来るとその誘惑に勝てず喰ってしまい…汗

ま、まあ、気を取り直して。昼食後はお天気も良かったので榛名山へ。水沢から榛名へといえば、言わずと知れたアノ峠道です。頭文字Dの。
伊香保温泉の階段口を過ぎるとすぐに「秋名の下り」ゴール地点。そこからランエボや高橋涼介が86にかわされたコーナーを抜け、5連続ヘアピンなんかを体感。モチロン速さはイツキなみですが…
そんなこんなで榛名山に到着。ロープウェイで山頂に行くと
b0130569_23565418.jpg

こんな絶景がお出迎え。
関東平野一望で空気の澄んだ日には東京スカイツリーも見えるらしいです。
一方、北に目を向ければ雪を頂いた三国連山、西には浅間山と大パノラマが広がっていました。

最高の景色を堪能して、いよいよ四万温泉へ。
途中で野猿の一団に遭遇するハプニングなどもありつつ、温泉街に入る前にちょっと寄り道。
神秘的なコバルトブルーの湖面が美しい…らしい四万川ダムへ。
b0130569_045056.jpg

コバルトブルーっていうから、カナディアンロッキーのモレーンレイクみたいなのを想像していましたが、この日はまあ綺麗な湖っていう感じでした。何でも日や時間によって色が変わるらしいので、こればっかりは運ですね。
ちょっと肩透かしを食らいつつダム直下の温泉街へ向い、宿にチェックインする前にこんな旅館をチョイ見してきました。
b0130569_010966.jpg

開業300余年の老舗旅館、積善館です。
正面の本館は現存する日本最古の湯宿だそうで、県指定重要文化財にも指定されています。また、宿手前にかかる赤い欄干の慶雲橋は「千と千尋の神隠し」のイメージモデルになったとか。
意外とリーズナブルなお値段で宿泊できるので泊まってみたいとも思いましたが、ツコ様がそんな由緒正しい建物に傷でもつけたら大変なので今回は別のお宿にしました。
そのお宿がココ。
b0130569_023910.jpg

四万温泉の入り口近くにある湯元 四萬館です。
戦前には太宰治や井伏鱒二らの文豪も逗留した宿で、無料の貸切露天風呂が5か所あり楽しめそうだったのがチョイスのポイントです。まあ、あとは安いプランがあったということなんですが。
大人2人&幼児(食事&布団付き)で2万そこそこの料金なので、食事はさすがに部屋出しというわけにはいかず食堂でしたが料理はまあまあ、お子様ランチもなかなかのものを出してくれて満足満足。
温泉も5か所の貸切露天&大浴場を完全制覇して、日常の垢を綺麗に洗い流すことが出来ました。
温泉というと美味しい海の幸を求めて最近は特に伊豆箱根ばかりだったのですが、山中の渓流沿いの露天風呂はやっぱり気持ちイイですね。渓流の音をBGMに満天の星空を眺めながらの露天風呂は最高でした。

そして翌日。旅館を後にして向かった先は、みなかみです。
谷川岳ロープウェイで気軽に標高1300Mの天神平まで登ってみると、そこはまだ一面の銀世界。眼前には残雪を頂いた谷川岳がそびえ立ちます。
b0130569_22403933.jpg

ツコ様もさっそく貸出用の長靴に履き替えて雪上散歩、のはずだったのです一番小さい子供用の長靴でもまだ大きかったみたいで2,3歩歩くとすぐに脱げてしまう感じだったので残念ながら抱っこで雪山を堪能。
それでも今までに見たこともない景色に
「うぉぉぉぉぉ~」
と目を大きく見開いて唸っていました。
b0130569_22505850.jpg

本当はこの後、一の倉沢に行って見たかったのですが、ロープウェイ駅から先の道は5/31に開通予定ということで行けず。お天気も良かったので最高の絶景を期待していただけに残念です。
ということで、近くの蕎麦屋で昼食をいただき道の駅でお土産なんかを物色した後に帰路につきました。

さて、先日無事に1年点検も終えたPOLO様の走りはというと、相変わらず快調そのもの。抜群の直進安定性とこのクラスにしてはデキのいいシートのおかげもあって、高速での長距離移動もラクチン、ラクチン。追い抜きでちょっとアクセル踏んでみたり、山道でちょっとエンジン回してみたりと特に燃費を気にすることもなく走りましたが、車載の燃費計上では約19km/l。気温が結構上がっていたのでエアコンも使用していたことを考えると、まあまあの数字じゃないでしょうか。燃費に気を使って走っていれば確実に10.15モード超えの記録だったと思います。

さて、今度はどこに行こうかな。夏の時期にどこかへ遠出したいですね。

[PR]
by HandDphoto | 2012-05-17 23:24 |


愛車と美味しい物と日常の出来事を綴ります


by HandDphoto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
お出かけ



日常
登山
赤ん坊
未分類

以前の記事

2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

Link

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧