<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ちょっと遅めの夏休み

9月も10日を過ぎて「夏休み」と言うにはちょっと遅いですが、カミサンの夏季休暇が取れたので先々週の平日に家族3人で3泊4日の旅行に出かけてきました。

向かった先は長野、岐阜方面。

1日目
ちょっと早起きして午前7時頃に快晴の自宅を出発。最近よく使う高尾山I.Cから高速に乗り西へ、西へ。
長野に入ったころから雲行きが怪しくなり、諏訪を過ぎたあたりからポツポツ。
「4日の旅程だから1日ぐらいはお天気悪くても仕方ないか」
などと思いつつクルマを進め、伊那I.Cで中央高速に別れを告げてさらに西へ進みます。
そう、初日に向かう先は木曽路。
本当は塩尻から中山道に入って行くのが正しいのでしょうが、最初の目的地「奈良井宿」にむかうにはこちらから権兵衛トンネルを抜けて行った方が早いので今回は伊那谷からのルートを選択しました。雨の中、峠道を進んで権兵衛トンネルを抜けてみると、そこは曇り。やっぱりスーパー晴れ男のツコ様。道中では雨模様でも目的地に近付けば雨も晴れ男パワーの前に退散です。
ほどなく奈良井宿に到着した頃には薄日も差すまでに天気も回復して、いよいよ宿場町散策開始です。
b0130569_2355826.jpg

さすがはかつて奈良井千軒と呼ばれ木曽で最も賑わった宿場町です。
国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された町並みは、お見事。さっそく木曽路を満喫させていただきました。
ここで名物の五平餅や絶品のお団子を頂きながら小一時間ほど江戸時代の宿場町を堪能。
場所を木曽福島に移して老舗の蕎麦屋で昼食をとった後に向かったのは本日2か所目の宿場町「妻籠宿」です。
b0130569_010856.jpg

ここは規模からいえば奈良井宿やお隣の馬篭宿には及びませんが、なかなかどうして趣のある街並みです。無造作なアスファルト舗装がちょっと残念ですが
「木曽路は全て山の中である」
を強く感じさせてくれる宿場町です。
ここから馬篭峠を越えて向かったのは、恐らく木曽路の数ある宿場町の中でも最も有名な「馬篭宿」です。
b0130569_0302044.jpg

文豪・島崎藤村生誕の地としても知られる馬篭宿。山深い木曽谷を抜けて展望が開ける地に立地するこの宿場町は眺望も良好で、他の宿場町の雰囲気とは一線を画す明るさがありつつ街道筋の石畳なども整備されていてイイ感じです。が、ちょっと観光地化され過ぎている感もあり、私的には奈良井や妻籠のような雰囲気の方が好みだったりもします。といっても石畳の坂道とその両側の宿場町の風景はやはり一見の価値アリですね。
初日の観光はここまで。
馬篭宿から今宵の宿まで1時間ほどの飛騨路の山里ドライブを楽しみながら走ると、いよいよ日本三名泉に数えられる飛騨の名湯・下呂温泉に到着。ここで初日の旅の疲れを癒します。
b0130569_0555233.jpg


More
[PR]
by HandDphoto | 2012-09-28 00:33 |


愛車と美味しい物と日常の出来事を綴ります


by HandDphoto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
お出かけ



日常
登山
赤ん坊
未分類

以前の記事

2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

Link

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧