UP!

早いものでPOLO様、2回目の12ヶ月点検に出してきました。
今回お願いしたのは
①オイル&フィルター交換
②タイヤローテーション
③エアコンちょっとクサイので、ポーレンフィルター交換
④点火プラグお掃除
⑤右リアドア内張り内からたまに干渉音するのでチェック
の5項目。
まあ1から4に関しては作業なので問題ナシ。
5に関しては音が出ても気になるほどでもないし、たまになのでとりあえず言ってみた程度ですが、ガタが出ないようになんか挟んでくれたらしいので経過観察です。
ほぼノントラブルで走ってきていたので、点検自体でも特に異常はなく朝出して夕方には納車されました。
が、今回は今までとは違う点が一つ。
代車が今までは9NのPOLOだったのですが、今回はコイツ
b0130569_2353418.jpg

デモ車のUP!出してくれました。
これは楽しまない手は無い、ということで近所をコロコロ転がしてみました。
UP!の簡単なデータはというと
全長×全幅×全高=3545mm×1650mm×1495mm
ホイールベース=2420mm
車両重量=900kg
駆動方式=FF
エンジン=1.0リッター直列3気筒DOHC
最高出力=55kW(75ps)/6200rpm
最大トルク=95Nm(9.7kg-m)/3000-4300rpm
トランスミッション=5速ASG(シングルクラッチ)
JC08モード燃費=23.1km/L
といった感じ。
まずは何といってもコレ
b0130569_23112658.jpg

各所で色々なことを言われているシングルクラッチのASGでしょう。これははっきりいって現代自動車産業の工業製品としては失格。安いAT積みたいんだったらトルコンかCVTにすべきです。ギアチェンジ遅すぎでその間はホントにカックンって感じ。
「そう感じるが実際にはMTでのシフトチェンジとタイムラグはほとんど変わらないはず」
みたいなこと言って擁護する先生方けっこういますが、自分で選択するシフトアップと機械が選択するいつ変速するか分からないシフトアップを単にシフトチェンジのタイムで考えてはいかんでしょう。
ということで私の場合は速攻でMTモードに。シフトアップ時にアクセル放してシフトアップ、そしてアクセルを入れる。まあ要はMT車での変速からクラッチペダル操作だけを除いた感じの操作をしてあげると結構スムースに走れるようになります。シフトダウンに関しては中吹かしは機械がやってくれるので問題なし。ただし、遊びたい時はやはりMTモードでもちょっともどかしいです。
一方エンジンはイイですねぇ。アイドリング時の振動は多少気になるものの、恐らくエンジンだけでなくギア比も絶妙なんだと思うのですが、2速3速での3000回転のトルクの付きがイイので街中ではキビキビと気持ち良く走ることができます。
装備はというと、これも…
エアコンやオーディオに関しては車格的にほぼ問題ないと思うのですが、パワーウィンドウのオートが無いし助手席の窓は助手席側のスイッチ以外が無い。さらに後部座席の窓はぱったん式。こりゃダメでしょ。ドアミラーも手動開閉だし。ウレタンステアリングをD型にする前に、営業車じゃないんだから割り切りのドイツといってもこの辺は考えないと。装備品で唯一イイのはシートでしょうか。これはさすがの欧州基準。座り心地が国産リッターカーとは比べ物になりません。
ということでいい所と悪い所がハッキリ分かれすぎているUP!。私的にはナシかなぁ。これならデミオのスカイアクティブにしちゃいます。っていうか素直にMTも導入すればいいのではないでしょうか。そっちの方が絶対に乗りやすいでしょ。そのくらいASGはおバカっちょです。ボディ剛性や直進安定性はさすがのフォルクスワーゲンなだけに、残念。
と思いながら点検から帰ってきたPOLOクンに乗ってみると、やっぱりコレ。我が愛車に満足する1日でした。

[PR]
# by handDphoto | 2013-01-28 00:03 |

紅葉

なんでも今年の紅葉は10年に1度の当たり年だとか。
そういえば近所でもけっこう綺麗に紅葉しているのを見かけるなぁ、と思っていました。
といいつつも今年はまだ何処にも紅葉狩りにお出かけしていないので、近場にちょっと行って見ることに。
出かけた先はクルマで1時間もかからない津久井湖園地です
この名称、今では県立津久井湖城山公園っていうんですね。その中の「水の苑地」というエリアに行ってみると、
b0130569_23371964.jpg

駐車場近くで早速こんな紅葉のお出迎え。
そんなに有名な紅葉スポットというわけでもないので、園内に沢山のモミジや紅葉する樹木があるわけではないのですが人出も少なくてイイ感じの静けさでした。
続いて園内を進んで湖畔近くにでると対岸の花の苑地周辺も
b0130569_2343880.jpg

こんな感じでなかなかの風景です。
2本のメタセコイヤがいいアクセントになっていて、晴れていればもっと美しい紅葉の風景が見られるでしょうね。メタセコイヤといえば県立相模原公園もそろそろ見頃なのかな?
あそこのメタセコイヤ並木のライトアップは一見の価値アリですからね。
いっぽう、紅葉の下にはお約束の赤い絨毯も。
b0130569_2350013.jpg

これには我が家のツコ様も大喜びで真っ赤に染まった紅葉の葉っぱを拾い上げて
「きれい!きれい!」と。
こんなことを言えるようになったとは、日々成長を感じさせてくれます。
そんなツコ様
b0130569_23534474.jpg

紅葉の葉っぱと階段の上り下りに大満足でニッコリ笑顔。
言うこときかない暴れん坊で困っちゃうことも多々ありますが、この笑顔を見せられると、ねぇ。親バカモード全開になってしまいます。
ということで紅葉と階段を満喫した後は市内にあるキリン食堂にラーメン食べに行ったとさ。

[PR]
# by HandDphoto | 2012-12-03 00:00 | お出かけ

南フランス?

文化の日の翌日の日曜日、お天気も良かったのでちょっとお出かけ。
紅葉を見に行こうかなと思っていたのですが、恐らくそんなところに行っても我が家のツコ様は全然喜ばないだろうということで、県内にある南フランスに行ってきました。
b0130569_22401530.jpg

三浦半島にある長井海の手公園ソレイユの丘です。
ココのHPによれば
「南仏・プロヴァンス地方の香り漂う緑の丘」
らしいのですが…
まあ、それはそれで…・
まきばのエリアやら、キッズガーデンやらと、子供を遊ばせるのにはいいかなぁというトコロで、しかも入園無料。というところにつられて足を運んでみました。
が、行って見ていきなりビックリ!
駐車場代1,000円!!
な~んだ、これって実質的な入場料じゃん。
まあ、でも、公共交通機関使えば本当に入園料はタダなので看板に偽りナシですが…
でも、ツコ様にとってはなかなか良い場所で、初めてのミニSLやゴーカートを堪能、お約束のすべり台にも大喜びで結果的に家族大満足の公園でした。
ツコ様ももう少し大きくなれば今度は芝そりゲレンデやおもしろ自転車でも遊べそうなので、今後も行く機会がありそうなところですね。
そんなツコ様、今のお気に入りは
b0130569_225740100.jpg

コレです。
ソフトクリームなんですが、正確にいえばソフトクリームというよりもソフトクリームのコーン。なので上にまだソフトクリームが乗っかっていてもお構いなしにコーンをバリバリ。たまにソフトクリームをペロペロ。なので、顔から手からデロデロ状態になってしまいますが、美味しそうなのでまあOKでしょうか。
b0130569_2344631.jpg

いつもこんな家族3人を色んなトコロに連れて行ってくれる我が家のPOLOクンですが、相変わらずイイ仕事をしてくれる相棒で今のところはほぼノントラブル。軽快で楽しいドライブを提供してくれています。最近感じたことは、DSGだとトルコンATと違って信号待ちや渋滞で止まっている時にDレンジでブレーキ踏んで止まっていても、振動なんかがほとんど伝わってこないのがなかなかイイと思えるところでしょうか。まあ、Dレンジで停止している時はMTでいえばクラッチペダル踏んでいる状態なので当然と言えば当然なのですが、ATで停車している時のあの微妙な振動が昔から嫌いだったので、これは私的にはDSGの美徳ポイントの一つです。
そんなことも感じつつ帰りに渋滞のルート134を走っているとこんな風景が。
b0130569_2315145.jpg

これからも家族3人、色んなトコロに連れて行ってくださいな、POLOクン。

[PR]
# by HandDphoto | 2012-11-05 23:19 | お出かけ

ちょっと遅めの夏休み

9月も10日を過ぎて「夏休み」と言うにはちょっと遅いですが、カミサンの夏季休暇が取れたので先々週の平日に家族3人で3泊4日の旅行に出かけてきました。

向かった先は長野、岐阜方面。

1日目
ちょっと早起きして午前7時頃に快晴の自宅を出発。最近よく使う高尾山I.Cから高速に乗り西へ、西へ。
長野に入ったころから雲行きが怪しくなり、諏訪を過ぎたあたりからポツポツ。
「4日の旅程だから1日ぐらいはお天気悪くても仕方ないか」
などと思いつつクルマを進め、伊那I.Cで中央高速に別れを告げてさらに西へ進みます。
そう、初日に向かう先は木曽路。
本当は塩尻から中山道に入って行くのが正しいのでしょうが、最初の目的地「奈良井宿」にむかうにはこちらから権兵衛トンネルを抜けて行った方が早いので今回は伊那谷からのルートを選択しました。雨の中、峠道を進んで権兵衛トンネルを抜けてみると、そこは曇り。やっぱりスーパー晴れ男のツコ様。道中では雨模様でも目的地に近付けば雨も晴れ男パワーの前に退散です。
ほどなく奈良井宿に到着した頃には薄日も差すまでに天気も回復して、いよいよ宿場町散策開始です。
b0130569_2355826.jpg

さすがはかつて奈良井千軒と呼ばれ木曽で最も賑わった宿場町です。
国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された町並みは、お見事。さっそく木曽路を満喫させていただきました。
ここで名物の五平餅や絶品のお団子を頂きながら小一時間ほど江戸時代の宿場町を堪能。
場所を木曽福島に移して老舗の蕎麦屋で昼食をとった後に向かったのは本日2か所目の宿場町「妻籠宿」です。
b0130569_010856.jpg

ここは規模からいえば奈良井宿やお隣の馬篭宿には及びませんが、なかなかどうして趣のある街並みです。無造作なアスファルト舗装がちょっと残念ですが
「木曽路は全て山の中である」
を強く感じさせてくれる宿場町です。
ここから馬篭峠を越えて向かったのは、恐らく木曽路の数ある宿場町の中でも最も有名な「馬篭宿」です。
b0130569_0302044.jpg

文豪・島崎藤村生誕の地としても知られる馬篭宿。山深い木曽谷を抜けて展望が開ける地に立地するこの宿場町は眺望も良好で、他の宿場町の雰囲気とは一線を画す明るさがありつつ街道筋の石畳なども整備されていてイイ感じです。が、ちょっと観光地化され過ぎている感もあり、私的には奈良井や妻籠のような雰囲気の方が好みだったりもします。といっても石畳の坂道とその両側の宿場町の風景はやはり一見の価値アリですね。
初日の観光はここまで。
馬篭宿から今宵の宿まで1時間ほどの飛騨路の山里ドライブを楽しみながら走ると、いよいよ日本三名泉に数えられる飛騨の名湯・下呂温泉に到着。ここで初日の旅の疲れを癒します。
b0130569_0555233.jpg


More
[PR]
# by HandDphoto | 2012-09-28 00:33 |

8月も終わろうというのに毎日暑い暑い!
これだけ暑いとツコ様を思いっきり屋外で遊ばせるというのもちょっと…
ということで、久々に都内方面へクルマを走らせました。
平日だったのであちらこちらで渋滞に引っ掛かりながら、こんなトコロを通ってみたりしながら目的地へ。
b0130569_2303885.jpg

湾岸方面ってちょっと行かないとすぐに新しい道が出来たり、景色が変わったりしますが、この東京ゲートブリッジってスゴイですね。これが通行料タダなんて、東京都も太っ腹。さすがは沖縄の離島も買おうかっていう自治体です。
なんてことを思いながら東京ゲートブリッジを通り抜けて357号を右折して向かった先は、「夢の国」ではなくココ。
b0130569_237785.jpg

葛西臨海水族園です。
ツコ様にはちょっと早いかなとも思ったのですが、カミサンの要望&やっぱりこの暑さなので屋内施設でということで、行ってみました。
館内の暗さに怖がらないかちょっと不安だったのですが、そんなそぶりは全く見せず入ってすぐのハンマーヘッドが泳いでいる水槽を見て
「サカナ、サカナ」
と、大興奮。次の水槽でも
「サカナ、サカナ」
ま、まあ、まだ魚の種類とか分かるわけもなく当然の反応なんですが…
その次は…もう魚はイイやって感じになり始め、今度はスロープや階段に大喜び。ツコ様にとっては水族館も公園も同じ遊び場のようですね。でもって、あんまりジックリとは水槽を見ないままメインへ到着。
b0130569_23211078.jpg

これだけの大水槽と大きな鮪を見てもあんまり興味なさそうなので
「このお魚は鮪だよ」
と教えてあげると
「ま・んぐ・りょ?」
と不思議そうな顔。
そうでしょう、そうでしょう、まだ2歳3カ月ですからね。「ま・んぐ・りょ」と言えただけでも立派なもんです。
そんなこんなのツコ様の水族館デビュー。あんまりちゃんと魚を見てはいないと思うのですが、その中での一番のお気に入りはヒトデ。水槽のヒトデを指さして
「お星様、お星様」
と、ニコニコしていました。
まだ魚よりも階段やスロープ歩きに興味があるツコ様でしたが、何となくかなり楽しそうだったのでOKですかね。
さて、今度は涼しくなったらズーラシアにでも連れて行って見よう。多分、動物より坂道に大喜びだとは思いますが…

[PR]
# by HandDphoto | 2012-08-31 23:35 |


愛車と美味しい物と日常の出来事を綴ります


by HandDphoto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お出かけ



日常
登山
赤ん坊
未分類

以前の記事

2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

Link

ライフログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧